トップ  > 事例共有委員会  > 第32回事例共有セミナーのお知らせ

第32回事例共有セミナーのお知らせ

2016年9月29日(木)に、WOMJ第32回事例共有セミナーを開催致しますので、ご案内させて頂きます。
 
1つめのセミナーは、この7月に出版された『カスタマーセントリック思考』の著者でもある(株)インテグレートの三宅隆之氏にお越しいただきます。
 
2つめのセミナーは、当WOMJの理事長でもある、佐藤達郎先生に、今年のカンヌにみる最新トレンドを、WOMマーケティングの視点からご講演頂きます。
今回も豪華2本立てのセミナーです。是非ともご参加ください。
 
【ご注意】
■事例共有セミナーは会員社限定のセミナーです。必ずお申し込み者ごとにフォームを入力してください。(但し、1社10名を越える場合は調整をお願いする場合があります)
 
お申し込みフォームはこちら
 
<セミナー概要>
=================================
◆WOMマーケティング協議会 事例共有セミナー
◆日時
2016年9月29日(木)
18時30分〜開場
19時00分〜講演1
20時00分〜講演2  
21時00分 終了予定
 
■会場
株式会社フロンティアインターナショナル 研修ルーム
東京都渋谷区渋谷3-3-5 NBF渋谷イースト
http://www.frontier-i.co.jp/access.html#tokyo
 
■【講演1】
「消費者インサイトを起点としたマーケティングストーリーをつくる方程式とは」
 
(参考)『カスタマーセントリック思考』 宣伝会議
 
■【講演概要】
情報取得経路や購買行動が多様化した現代、これまでの「商品/ブランドの認知」に重きを置く、「伝える」ことに特化したマーケティングの発想では、新たな需要を創ることが難しくなってきました。
今必要となるのは、消費者の心の奥にある本音(インサイト)を捉え、それを起点にマーケティング戦略を描くことです。
様々な業務を通して得られたインテグレートなりの方程式を、事例を交えてお話します。
 
■【講演者】
◎株式会社インテグレート 執行役員 消費者行動アナリスト/プランニングディレクター
三宅隆之(みやけ たかゆき)
 
大手広告会社に17年間勤務後、2008年株式会社インテグレート入社。食品、衣料品、化粧品、自動車等多くの商材に関する消費者行動分析~統合マーケティング戦略立案・実施を行い、クライアントが抱える様々な課題の解決を行う。
著書に「カスタマーセントリック思考」(宣伝会議)がある。
 
-----------------------------------------
■【講演2】
「WOMマーケティングの視点から見る"カンヌライオンズ2016"」
 
■【講演概要】
"カンヌ・ウオッチャー"として知られる講演者は、審査員経験と関連著書(『教えて!カンヌ国際広告祭』)を持ち、今年カンヌライオンズ2016にも参加した(通算13回目)。本講演では、近年の傾向を踏まえつつ、2016年受賞作の特徴を紹介。特にWOMマーケティングの視点を考慮して、独自の分析も披露する。世界の最新トレンドを、講演参加者の明日からの仕事のヒントになる形で、分かりやすく解説して行く。
 
■【講演者】
◎佐藤達郎(さとう たつろう)
 
多摩美術大学教授(広告論 / マーケティング論 / メディア論)。WOMJ理事長。個人事務所「コミュニケーション・ラボ」代表として、執筆・講演・研修・企画・コンサルタント・アドバイザーとしても活動中。2004年カンヌ国際広告祭日本代表審査員。浦和高校→一橋大学→ADK(アサツー ディ・ケイ)→(青学MBA)→博報堂DY→2011年4月より現職。ADKでは、クリエイティブ戦略本部長 / クリエイティブ計画局長として、約200名のクリエイティブ部門の人事・組織・研修・ビジョン策定を担当した。受賞歴は、カンヌ国際広告祭、アドフェスト、東京インタラクティブアドアワード、ACC賞など。審査員としても、多数に参加。著書に、『「これからの広告」の教科書』、『人前であがらない37の話し方』、『社畜もフリーもイヤな僕たちが目指す第三の働き方~時間、やりがい、収入を自由に組み合わせるモジュール型ワーキング~』、『リーダーシップのなかった僕がチームで結果を出すためにした44のこと』、『教えて!カンヌ国際広告祭』、『自分を広告する技術』、『アイデアの選び方』、『NOをYESにする力!』がある。
 
(21時終了予定)
=================================
 
■定員 50名予定
お申し込みフォームはこちら

事務局

〒 146-0093

東京都大田区矢口2-28-11 
ライフレビュー多摩川204号室
(株)レ・ミゼラ内