トップ  > 事例共有委員会  > 第31回事例共有セミナーのお知らせ

第31回事例共有セミナーのお知らせ

2016年7月21日(木)に、WOMJ第31回事例共有セミナーを開催致しますので、ご案内させて頂きます。
 
1つめのセミナーは、カンヌでも毎年受賞の常連となっているTBWA HAKUHODOのクリエイティブディレクターの近山氏が、話題作を作り続ける発想について。
 
2つめのセミナーは、現在、東京都選挙管理委員会が行っているキャンペーンで、「選挙権を持つ年齢が、2016年6月19日に施行される公職選挙法の改正で18歳に引き下げられる」という状況を背景に、ユニークな内容に話題が集まっている、まさに旬の事例です。
今回も豪華二本立てのセミナーです。是非ともご参加ください。
 
【ご注意】
■事例共有セミナーは会員社限定のセミナーです。必ずお申し込み者ごとにフォームを入力してください。(但し、1社10名を越える場合は調整をお願いする場合があります)
 
 
<セミナー概要>
=================================
◆WOMマーケティング協議会 事例共有セミナー
◆日時
2016年7月21日(木)
18時30分〜開場
19時00分〜講演1
20時00分〜講演2  
21時00分 終了予定
 
■会場
※東急エージェンシー本社会議室
http://www.tokyu-agc.co.jp/company/popup/honsya.html
 
■【講演1】
「バズを生むマインドセット」
 
■【講演概要】
事例を元に、企画立案から製作まで、様々な過程で意識すべきことをシェアします。
 
■【講演者】
◎近山知史(TBWA HAKUHODO クリエイティブディレクター)
 
2003年博報堂入社。CMプラナーとして自動車、ビール、通信、トイレタリーなど様々な国内大手企業を担当。
2007年よりTBWA HAKUHODOへ出向。
ロサンゼルスにあるTBWA CHIAT DAYへの留学を経て、帰国後はクリエイティブディレクターとして
メディアにとらわれず広い領域で活躍。2015年度クリエイターオブザイヤーメダリスト受賞。
 
-----------------------------------------
■【講演2】
「拡散と炎上のあいだ ~賛否両論を生んだ18歳選挙権 tohyo都キャンぺーンの裏側~」
 
「TOHYO都」 http://tohyo.to/
■【講演概要】
2016年7月、約70年ぶりに選挙権が18歳に引き下げられるという時代の節目に、若年層への選挙啓発キャンペーンを実施いたしました。
マジメなタレントが出て、政治への理解を促すアプローチで今まで効果があったでしょうか...?
そんなアプローチからはじまり、拡散と炎上のギリギリに攻め込んだ本施策の裏側をお伝えします。
この件から得たラーニングが皆様の業務のヒントになればと思います。
 
■【講演者】
◎酒井亮祐(東急エージェンシー ビジネス創造センター 第2インテグレーテッドソリューション・グループ iコミュニケーション部 プランナー)
2010年東急エージェンシー入社。営業を5年ほど経験した後、昨年10月にプランナーに転身。
営業時代に培ったバランス感覚で、ソフトウエア企業、外食産業、通信会社、鉄道会社など、幅広い分野で統合的なプランニングに従事。
 
◎岩田隆佑(東急エージェンシー ビジネス創造センター 第1インテグレーテッドソリューション・グループ 第1プロモーション部 プランナー)
イベントプロモーション領域をベースに全体プランニングから実施までトータルに手掛ける。主なクライアントは通信、食品、コスメ、官公庁、商業施設など。
 
(21時終了予定)
=================================
 
■定員 50名予定

事務局

〒 146-0093

東京都大田区矢口2-28-11 
ライフレビュー多摩川204号室
(株)レ・ミゼラ内