トップ  > 事例共有委員会  > 第30回事例共有セミナーのお知らせ

第30回事例共有セミナーのお知らせ

2016年5月26日(木)に、WOMJ第30回事例共有セミナーを開催致しますので、ご案内させて頂きます。
 
1つめのセミナーは、昨年大ヒットを記録したサンリオさんのチャンリオメーカーです。そもそもなぜ、ピューロランドが「ちゃんりおメーカー」を開発したのかなど、興味深いお話しが聞けると思います。
 
2つめのセミナーは、カヤックさんの事例です。サントリーさんの事例を中心にいくつかの事例をお話し頂きます。今回も豪華二本立てのセミナーです。是非ともご参加ください。
 
【ご注意】
■事例共有セミナーは会員社限定のセミナーです。必ずお申し込み者ごとにフォームを入力してください。(但し、1社10名を越える場合は調整をお願いする場合があります)
 
 
<セミナー概要>
=================================
◆WOMマーケティング協議会 事例共有セミナー
◆日時
2016年5月26日(木)
18時30分〜開場
19時00分〜講演1
20時00分〜講演2  
21時00分 終了予定
 
■会場
※東急エージェンシー本社会議室
http://www.tokyu-agc.co.jp/company/popup/honsya.html
 
■【講演1】
「サンリオピューロランド集客プロモーション「ちゃんりおメーカー」」
 
■【講演概要】
なぜ、サンリオピューロランドが「ちゃんりおメーカー」を開発したのか?その開発背景と開発秘話等をお伝えします。
 
■【講演者】
◎大久保重伸(博報堂 アクティベーション企画局 アクティベーションプラニング三部 部長)
1995年博報堂入社。プロモーション領域に従事し、「ショッパーズエンターテイメント」をキーワードに、IT系・エンタメ系・キャラクター系の領域をはじめ、顧客視点の企画から実施までトータルでプロデュース。
Yahoo!JAPANインターネットクリエイティブアワードグランプリ、JPMプランニング賞金賞ほか受賞

◎水野康平(博報堂 アクティベーション企画局 デジタルアクティベーション部 プラナー)
広告制作会社を経て、2013年博報堂入社。
統合キャンペーンを中心に、デジタル戦略策定やオウンドメディア開発など「成果を生む」コミュニケーションの企画・開発・プロデュースを幅広く手掛けている。
Yahoo!クリエイティブアワードグランプリ、広告電通賞、全日本DM大賞ほか受賞。
-----------------------------------------
■【講演2】
「バズの構造 カヤック流話題化プロモーションをつくる仕掛け」
 
■【講演概要】
カヤックで手がけてきた案件を元に、「あっ、これ広告だったんだ。こういうの、嫌いじゃないよ。」という
嫌われない広告、「SNS時代のバズ構造」を分析してお話します。
制作フェーズでの工夫など、制作会社ならではの実務面でのお話も。
今後の広告活動のヒントになれば幸いです。
 
■【講演者】
◎兼康希望(面白法人カヤック、プロデューサー・クリエイティブディレクター・プランナー)
 
2009年カヤック入社。デザイナーから、ディレクターに転向。
バズキャンペーンを中心に、サービス開発、イベント領域も手がける。
主な仕事に、サントリー天然水の森「人類以外採用」、世界初の映画連動アプリ 「貞子3D2 スマ4D」など。
Yahoo!クリエイティブアワード スマートデバイスアプリ部門Gold、コードア ワードほか受賞。
 
(21時終了予定)
=================================
 
■定員 50名予定

事務局

〒 146-0093

東京都大田区矢口2-28-11 
ライフレビュー多摩川204号室
(株)レ・ミゼラ内