トップ  > セミナーレポート  > 11月13日(水)WOMJ第18回事例共有セミナーのお知らせ

11月13日(水)WOMJ第18回事例共有セミナーのお知らせ

11月13日(水)に、WOMJ第18回事例共有セミナーを開催いたしますので、ご紹介させて頂きます。

今回は(1)AKB総選挙と参議院選挙にみるクチコミの事例と、

(2)書籍「アンバサダー・マーケティング」をテーマに、パネルディスカッションを行ないます。

WOMJ会員以外の方は有料になりますが、ご参加頂けますので、遠慮なくお申し込み下さい。

お申し込みフォームはこちら


<セミナー概要>
=================================

WOMマーケティング協議会 事例共有セミナー
日時
2013年11月13日(水)
19時00分~ 開場
19時30分~ 事例共有セミナー開始

会場
 東急エージェンシー本社会議室予定
 http://www.tokyu-agc.co.jp/company/popup/honsya.html


講演内容1
テーマ:AKB総選挙と国政選挙で考える、クチコミデータと「民意」のカンケイ

 

講演概要

今年の夏の参議院選挙は、ネット選挙「解禁」後、初めての国政選挙ということで大きな注目が集まりました。各政党や候補者はウェブサイトだけでなく、フェイスブックページやTwitterアカウントを開設したり、スマホアプリを作ってみたり、選挙におけるインターネットの活用は一気に進んだようにも見えます。しかし実際はネットを上手に活用することで選挙戦を有利に運ぶことができたのでしょうか?また、ネット上のクチコミデータを分析することで得票や当落の予測はできたのでしょうか?

2012年のAKB48選抜総選挙で、クチコミデータを分析し、上位16人中15人を的中させ、さらに今年の参院選では、政党のネット選挙コンサルティングにも携わったルグランさんから、クチコミデータと民意の関係についてのお話をお聞きしたいと思います。

 

講演者

泉浩人(いずみ ひろと)氏

株式会社ルグラン共同CEO

東京生まれ。慶應義塾大学経済学部卒、米国ジョージタウン大学経営大学院修士課程(MBA)修了。三井銀行(当時)、フォード自動車を経て、独ベルテルスマン社のオンライン通販事業(bol.com)を立ち上げる。2002年からはオーバーチュア(現ヤフー)の日本進出に参画、同社取締役として経営全般に携わる一方、大手クライアントや広告代理店に対してコンサルテーションを行なう。2006年に株式会社ルグランを設立。国内外のクライアントに対し、デジタルマーケティング領域に特化したコンサルティングサービスを提供。2012年3月には、ビッグデータ活用の情報ブログ「I LOVE DATA」を開設し、第4回AKB選抜総選挙の結果を予測。新たに構築された予測モデルと精度の高い分析結果が注目され、多くのメディアに取り上げられる。ネット選挙が解禁された2013年参院選では政党のデータ分析・コンサルティングに従事。

株式会社ルグラン www.LeGrand.jp

I LOVE DATA     www.ilovedata.jp

 

講演内容2

テーマ:パネルディスカッション。《書籍「アンバサダー・マーケティング」にみるアメリカのWOM事例を参考に、これからのWOMを考える》

 

パネラー

司会:細川一成(WOMJ事務局長)、

パネラー:泉浩人(ルグラン)、佐藤達郎氏(多摩美術大学)、中島正之(廣告社株式会社)、藤崎実(アジャイルメディア・ネットワーク株式会社)他

 

■概要:

当協議会は米国WOMMAと提携関係にあり、毎年米国で開催されるWOMMAサミットに当協議会の国際委員会のメンバーが参加したり、東京で開催される当WOMJサミットに米国からゲストを招聘したりと、積極的に交流を行っています。
昨年は、現・理事長の佐藤達郎氏が、
WOMMAサミットに参加してきましたが、そこで近年のマーケティング業界で話題になっているBrand Advocatesについて初めて書かれた書籍として紹介されたのが、この10/13に日経BP社から翻訳出版された「アンバサダー・マーケティング」(原書名Brand Advocates)でした。
当日は自発的にクチコミを行う新しい消費者といわれる
Brand Advocatesについて、書籍「アンバサダー・マーケティング」をテーマに、パネルディスカッションを行ないます。
 

21時半終了予定)
 

■定員 50名予定

お申し込みフォームはこちら

 

事務局

〒 158-0083

東京都世田谷区奥沢6-27-7 1F
株式会社レ・ミゼラ内

 
 
 
クチコミフェスタ