トップ  > ニュースリリース  > 【ニュースリリース】ガイドライン検討ワーキンググループ発足へ

【ニュースリリース】ガイドライン検討ワーキンググループ発足へ

こんにちは。
WOMマーケティング協議会設立準備会世話人の細川一成です。

昨日、報道機関に向けて、ガイドライン検討ワーキンググループ発足に関するニュースリリースを行いました。
以下、本文になります。


====================================================================
09年3月23日

報道関係各位
WOMマーケティング協議会設立準備会
ガイドライン検討ワーキンググループ発足へ
~委員を発起賛同人から公募~
~2009年7月にガイドラインを発表し、協議会を設立~
http://womj.jp/

 WOMマーケティング協議会設立準備会は、2009年4月に、WOM(クチコミ)マーケティングにおけるガイドライン策定に向けて、ガイドライン検討ワーキンググループ(WG)を発足させます。
 ガイドライン検討ワーキンググループの委員は5名。学識経験者として、発起賛同人の濱田逸郎(江戸川大学メディアコミュニケーション学部教授)、山口浩(駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部准教授)の2名、委員長として、世話人から藤代裕之(ブロガー)、さらに発起賛同人から公募枠2名です。公募は、 24日より公式ウェブサイト(http://womj.jp)やメーリングリストにて行います。
 WGは7月までにガイドラインを発表する予定で、ガイドラインは設立準備会が設立を目指すWOMマーケティング協議会の行動指針となります。


WOM マーケティング協議会設立準備会(以下、設立準備会)は、日本のWOM(クチコミ)マーケティング業界の健全な発展を目的とする業界団体の設立を目指して 2008年12月24日に発足した任意の団体で、317名と3グループから成る発起賛同人によって構成されています。
 WOMマーケティングにおけるガイドラインは、設立準備会が設立を目指すWOMマーケティング協議会の行動指針となるものであり、設立準備会発足以来、策定に向けて3回のワークショップと、メーリングリストでの議論を行ってきています。これまでに、発起賛同人、および一般の方から寄せられたガイドライン案は75案にのぼります。
 今回発足するWGでは、これらのガイドライン案を尊重しながら議論を進め、2009年7月にガイドラインを策定する予定となっています。
 設立準備会は、WGで策定されたガイドラインを発表し、当初の目的である、WOMマーケティング協議会の設立を行う予定です。
  2名のWG委員公募枠への参加応募受付は、公式ウェブサイト(http://womj..jp)、およびメーリングリスト(http: //groups.yahoo.co.jp/group/womj/)にて行います。多数の応募があった場合は、応募者の中から学識経験者と、委員長の3 名により選定を行います。

■ガイドライン検討ワーキンググループの概要

【目的】健全なWOMマーケティングを育成するための基本的なガイドラインを策定する。
策定されたガイドラインは、WOMマーケティング協議会設立時に参加する企業の遵守事項とする

【スケジュール】
4月17日(金)+4月18日(土) 合宿
ガイドライン検討ワーキンググループ委員+世話人による、研究会で出されたガイドライン案の分析・検討作業並びに健全なWOMマーケティングを育成するための課題共有を実施します。

・4月~6月まで3回のワーキンググループ会合
4月下旬   ガイドライン原案策定
5月下旬   関係業界団体などへのヒアリング調整
6月下旬   最終討議、ガイドライン策定

【注意事項】

○ワーキンググループ委員の活動は自費とする
○ワーキンググループの活動期間は3カ月。WOMマーケティング協議会設立後は、新たにガイドライン委員会、もしくは委員会下部に設けられる分科会が設立される、メンバーは原則ワーキンググループの委員を中心とする
○ガイドラインは策定以降も状況に応じて更新される。
○詳細なガイドラインは、新たに設けられるガイドライン委員会、もしくは委員会下部に設けられる分科会によって検討、策定される。

【ガイドライン検討ワーキンググループ委員】
ガイドライン検討ワーキンググループは5名の委員で運営

○一般公募枠(2名)
発起賛同人で、公式ウェブサイトかメーリングリストにて立候補した者。
※応募者多数の場合は、以下の学識経験者、座長の3名により選定。

○学識経験者(2名)
・            濱田 逸郎(江戸川大学 メディアコミュニケーション学部教授)
・            山口 浩(駒澤大学 グローバル・メディア・スタディーズ学部准教授)
○ワーキンググループ委員長
・         藤代 裕之(ブロガー:ガ島通信運営)

【ワーキンググループ委員の略歴】
濱田 逸郎(はまだ・いつろう)
江戸川大学 メディアコミュニケーション学部教授/日本広報学会常任理事
1949 年神奈川県生まれ。1971年に慶應義塾大学経済学部を卒業後、株式会社電通に入社。NTT民営化CIなど、経営コミュニケーション業務を数多く手がけたのち、2005年に同社を退職し、現職。共著に『宣伝費をネット広報にまわせ―戦略的マーケティングのすすめ』など。

山口 浩(やまぐち・ひろし)
駒澤大学 グローバル・メディア・スタディーズ学部准教授
1963年東京都生まれ。筑波大学大学院ビジネス科学研究科修了。経営学博士。リアルオプション、予測市場、仮想経済が専門。「H-Yamaguchi.net」を運営するブロガーとしても知られる。著書に『リスクの正体!-賢いリスクとのつきあい方』など。

藤代 裕之(ふじしろ・ひろゆき)
WOMマーケティング協議会設立準備会世話人/ブロガー(ガ島通信)
1973 年徳島県生まれ。広島大学文学部哲学科を卒業後、徳島新聞社に入社、司法・警察、地方自治などを取材。徳島大学附属病院医療情報部助手を経て、現在、エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社でgooニュースデスクを務める。共著に『メディア・イノベーションの衝撃』など。

■WOMマーケティング協議会設立準備会とは

注目を集めながらいまだ市場として確立しておらず、業界内の情報共有の場に乏しいという日本のWOMマーケティングの現状認識のもと、市場の健全な育成と情報共有、啓発を目的とする業界団体の設立を目指して、2008年12月24日に発足した任意の団体です。
 設立準備会が設立を目指すWOMマーケティング協議会(英語表記:The Word of Mouth Japan Marketing Association 略称:WOM Japan)は、2009年中に、法人化を行い、WOMマーケティングに関する倫理規定の策定、WOMマーケティングサミット兼WOMマーケティングアワードの開催、WOMマーケティング研究会の開催、ホワイトペーパーの発行等の活動を行う予定となっております。
 設立準備会の発起賛同人は、会の趣旨に賛同した317名の個人と3グループで構成されています。
 代表者を設置せず、発起賛同人の中から名乗り出た10名のメンバーが世話人として合議を行い、事務・運営を担当しています。

<この報道用資料に関するお問い合わせ先>
WOMマーケティング協議会設立準備会 世話人
細川 一成(株式会社電通パブリックリレーションズ)
eメールアドレス:pr@womj.jp
ウェブサイト:http://womj.jp/

事務局

〒 158-0083

東京都世田谷区奥沢6-27-7 1F
株式会社レ・ミゼラ内

 
 
 
クチコミフェスタ